納豆豆知識カテゴリの記事一覧

納豆の賞味期限

納豆は発行させているから、賞味期限切れても大丈夫といわれます。
納豆の賞味期限は一体何日くらいなのでしょうか?



平成9年に農林水産消費技術センターが実施した調査のデータがあります。
この調査は、市販されている納豆について、保存試験を行ったものです。
この調査結果によると、納豆は、製造後8〜10日程度がおいしく食べられる期間とされています。
ただし、賞味期限はそれぞれの商品の試験結果等から、メーカーが責任を持って付けるものですから、あくまでも参考データとなります。

賞味期限を過ぎても食べられないわけではありませんが、長らく置いておくと白い斑点(たんぱく質が変化したもの)が出ます。
無害ですが、美味しいものではないでしょう。
ニオイの嫌いな人はできるだけニオイの控え目な納豆を早目に食べるのが理想です。

保存状態により他の菌が繁殖する可能性もありますので、何日とは一概に言えませんが、なるべく賞味期限は守ったほうがいいようです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。